ある意味怖い話

妖怪ワケモゲラ

(夏目友人帳 伍 放送記念だ!><)



596 名前:必読!!その1 投稿日:02/01/11 04:06


______________________________________

この出来事は突拍子もないように思えるかも知れませんが事実です。直後に詳細な記録をしてありますのでもちろん夢なんかではありません。 
・・・・一人暮らしのためのワンルームで、ある軽率な発想が思わぬ恐怖を引き起こしたのでした・・・・。 
続きを読む

盗んだ傘



(今日財布の中身を盗まれた怒りの更新である。一万返して(憤怒))



心霊話じゃないけど・・・


ある大学でずっと前に起きた話。


続きを読む

(続)電話に出る何か(泥ママに遭遇)

関係する話:>>
電話に出る何か



818 :名無しの心子知らず:2009/10/04(日) 20:55:25 ID:ax7Sp1p2 

早朝さんの件は終わりでしょうか?

割り込みにならなければちょっとお話聞いていただきたいなと。
ただちょっとオカルト的な要素を含みますのでスレ違いであれば他に行きます。


819 :名無しの心子知らず:2009/10/04(日) 20:56:34 ID:4EVMijJe 

ドゾー

823 :818:2009/10/04(日) 21:04:31 ID:ax7Sp1p2 

>>819
ありがとうございます。
ちょっとまとめて来ます


続きを読む

マンションの隣室に住む異常な男


未遂で終わったんだけど、これは今までで一番怖かったと感じた話。 

内容には、推測が多くなってしまうけど、堪忍してほしい。


小学3年の頃。


当時の俺は、一時期小さなマンションで暮らしていた。

爺ちゃんから譲ってもらった家をリフォームする間の期間、住んでいたのはだいたい半年くらいだった。

古くてかび臭いマンションだったけど、家の近くで、なおかつ値段が安いから、ここに決めたらしい。 

そして、安いからか入居者はそこそこいて、俺の住んでた部屋の両側にも入居者がいたことを覚えている。 

片側は、優しそうな老夫婦。


もう片側は、ずんぐりした体型の陰気な男と、その男の母親らしきおばさんの2人。


このずんぐり体型の男を、仮にAとする。 

続きを読む

❲閲覧注意❳兄が食っていたもの

俺が四歳の時、10歳年上の兄が時々庭で歌を歌いながらゴンゴンと何かを叩いているのに気付いた。
前々から気になっていたのである日、窓ガラス越しにそっと覗いてみると、大きな金槌で、
猫の足を潰していた。

俺はそんな兄がすごく怖かったから、毎晩母親と一緒に寝ていた。

ある晩フト目を覚ますと、兄が母の顔をじっと覗き込みクスクス笑っていた。

俺はますますそんな兄が嫌いになっていった。
怖かったのかもしれない。

5歳の誕生日に、父からハムスターを買ってもらった。

俺は毎日ハムスターと遊ぶのが本当に楽しみだった。
ある休日の日、兄と二人で過ごさなければいけなかった。

母が用意してくれたご飯を食べていると、兄がクスクスクスクスと笑っている。
俺も何故か可笑しくなってクスクス笑ってみると、兄はひどく嬉しそうな顔をして笑った。
すると突然兄は俺の目の前で口を大きく開き舌を大きく前へと突き出した。
舌の上にはぐちゃぐちゃになったハムスターが乗っていた。

そこから前後の記憶が定かではないが、余りの恐怖で失禁した事は覚えている。

それから一年半年後兄は失踪した。
以後16年間何の音沙汰もない。